水環境シンポジウムの参加

2013年11月9日~11日に琉球大学千原キャンパスにて、第16回日本水環境学会シンポジウムが開催されました。
本研究室からは、D1山口が若手研究紹介 (オルガノセッション) に、M2蝶勢が嫌気性処理に関するセッションに参加しました。

11月の沖縄は、長岡とは異なり、まだまだ日差しが強く蒸し暑さを感じるほどでした。
会場内では、大学・企業に所属する研究者の方々が行う活発な討論を目の当たりにし、最近の動向を学ぶ良い機会となりました。
その中で私たちも日ごろの研究成果を発表し、貴重な経験をすることができました。

 

 

 

 

 

 

D2 山口剛士
M2 蝶勢智明

カテゴリー: 学会参加 パーマリンク