B4実務訓練中間報告

少し遅れましたが、実務訓練中のB4から中間報告がありましたので掲載いたします。

出嶌京太(コンケン大学;タイ)
初めまして。この度実務訓練でタイのコンケン大学に派遣させて頂いている出嶌京太と申します。私は現在タイにおけるパイロットスケールの沈澱槽/DHSプロセスの適用と評価を行っており、日々水質分析をしています。タイの方々がとても親切にしてくれたこともあり、現在問題なく過ごせております。実務訓練も半分が終了し、心身共に慣れてきたところですが、油断せずに緊張感を保ち、この貴重な体験を無駄にせずに実務訓練を終えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

渡利高広(ハノイ工科大学;ベトナム)
ベトナム ハノイ工科大学で実務訓練を行っています。
私は、Dr.Huongさんの研究室でマスターとドクターの学生のUASB DHSリアクターの運
転管理のサポートや本研究室が参加しているJST-JICA SAREPSプロジェクトのお手伝
いをしています。
トラブルが多いですが、ホーチミンでのベトナムゴム研究所の現地調査や2件の国際
シンポジウム参加など貴重な経験をさせていただいております。
残り3ヶ月となりましたが、谷川さん、飯島さんとともにベトナムでのプロジェクト
に少しでも貢献できたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大宮恭平 (コンケーン大学:タイ)

皆さんこんにちは、大宮です。私は出嶌君と一緒にコンケーン大学にて実務訓練を行っています。皆優しいし、ご飯もおいしい、物価も安いしでタイはとても良いところです。そして、海外に身を置いて初めて気がつくことばかりで、毎日がとても新鮮です。現在の研究課題は”パイロットスケール沈殿槽/DHSリアクターによるタイの実下水処理性能評価”です。また、1月から始まるボンバンディット社でのゴム廃水処理リアクター運転管理のために、管理、サンプリング、実験分析をして基礎知識を蓄えています。実務訓練を精一杯頑張って、日本に帰ってからもたくさん活躍できるようにしようと思います。実務訓練中のB4の皆さん、残り半分ほどです。頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

小林智裕(国立環境研究所)
こんにちは水圏B4の小林です。国立環境研究所の地域環境技術システム研究室に所属しています。ゴム廃水処理装置の維持管理を行なっており、主に週2回の水質分析を行なっています。また安定同位体比による活性汚泥の生態系の解析を行なっていく予定です。実務訓練も残り半分ほどになりましたが少しでも成長できるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

中野遼太(国立環境研究所)
こんにちは。水圏B4中野遼太です。実務訓練先は、茨城県つくば市にある、独立行政
法人国立環境研究所。私はその中の、地域環境技術システム研究室に所属しています。
主な実務訓練内容は、“ゴム廃水処理UASBリアクターの運転・管理“と、“微生物電
解槽 (Microbial Electrolysis Cell : MEC) の水素生成能等の評価”です。これま
では、ゴム廃水処理リアクターに関しては、週2回のルーチンワーク、リアクターの
メンテナンス、グラニュール汚泥の物性および活性の分析評価を行ってきました。ME
Cに関しては、装置を組み立てるところから始め、運転開始しましたがうまくいかず
足踏み状態です。実務訓練前半は、今までやった事のない実験が多く、新しい経験ば
かりでした。後半も有意義な実務訓練となるようがんばります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菅生亜美(三機工業株式会社)
水圏B4の菅生亜美です。私の実務訓練先は神奈川県大和市にある、三機工業株式会社
技術開発本部研究開発部環境システムグループです。
実務訓練では”DHSリアクターの基本特性”と”下水汚泥の水熱処理反応”について
実験を行っています。実験の進め方や研究テーマに関する知識などはもちろん、ラジ
オ体操から始まる規則正しい生活も身についてきました。大変なこともありますがグ
ループはいい方ばかりですし、息抜きに遊びに行けるところも多いので、有意義で楽
しい実務訓練となっています。
実務訓練も残り半分となりましたが、成長して長岡に帰りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

トゥイチャンティタン(クボタ)
こんにちは。B4のトゥイチャンティタンです。現在兵庫県尼崎市にある(株)クボタ阪神本社事務所で実務訓練を行っております。こちらでは「ラボースケールアナモックス菌を用いた窒素除去運転実験」というテーマを研究しており、主な仕事は実験装置運転を管理したり、水質を分析したりします。また、時々装置の組立なども行ったりしてとても良い経験となりました。実務訓練を開始してから、2ヶ月半くらい立ちましたが、仕事もようやく慣れて来てなんでも任されるようになりました。とてもやりがいがある仕事だと感じました。実務訓練を引き続き頑張って大学に戻る際に少しでも成長した姿を見せたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

門脇惇(国立成功大学: 台湾)
私は現在台湾の台南市にある国立成功大学で実務訓練を行っています。実務訓練の内容ですが、主にラボスケールのリアクターの運転管理及び水質分析を行っています。現在は台湾の生活にも慣れ、日々有意義な生活を送っています。今回実験室内の設備や様子等の写真を公開しようと思ったのですが、実験室内の写真撮影は禁止なので、大学敷地内の写真と私が訪れた観光地の写真を公開します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実務訓練も終わりが近づいて来ましたが、最後まで気を抜かず、多くのものを吸収して長岡に帰ってきてください!

M1 宮岡

カテゴリー: 未分類 パーマリンク