宮岡 佑馬 Yuma MIYAOKA

研究テーマ:
排水処理汚泥に生息する原生動物・後生動物の機能解明
・真核生物の18S rRNA遺伝子を標的とした群集構造解析

・出身:高知県
・学歴:
香川高等専門学校 専攻科 創造工学専攻 修了(2012年3月)
長岡技術科学大学大学院 工学研究科 環境システム工学専攻 修了(2014年3月)
・所属学会:土木学会、水環境学会
・E-mail:miyaoka_yuma[at]stn.nagaokaut.ac.jp

論文(査読付き):

  1. Onodera T., Kanaya G., Syutsubo K., Miyaoka Y., Hatamoto M. and Yamaguchi T. (2015) Spatial changes in carbon and nitrogen stable isotope ratios of sludge and associated organisms in a biological sewage treatment system, Water Research, Vol. 68, pp. 387-393
  2. Maharjan N., Dehama K., Ohtsuki K., Saitoh Y., Miyaoka Y., Tashering T., Nakamura A., Hatamoto M. and Yamaguchi T. (2014) An integrated system of UASB-DHS-A2SBR for effective removal of organic matter and nutrients from municipal wastewater, Journal of Water and Environment Technology, Vol. 12, No. 5, pp. 421-429
  3. 宮岡佑馬, 幡本将史, 珠坪一晃, 小野寺崇, 多川正, 上村繁樹, 荒木信夫, 山口隆司(2013)下水処理UASB後段のDHSリアクターにおける排水処理特性と真核生物群集構造の季節変動, 土木学会論文集G(環境),Vol. 69 (7) , pp. Ⅲ_257 – Ⅲ_264
  4. 多川正, 宮岡佑馬, 出濱和弥, 山口隆司, 原田秀樹 (2012) 嫌気性DHS+UASB法を用いた小規模さぬきうどん製造排水処理, 用水と廃水, Vol. 54 (2), pp. 153-160
  5. 宮岡佑馬, 出濱和弥, 角野拓真, 片沼拓士, 多川正, 山口隆司, 原田秀樹 (2011) 新規の嫌気性DHS + UASBシステムによる小規模さぬきうどん製造排水の高速処理, 土木学会論文集G (環境), Vol. 67 (7) , pp. Ⅲ_669 – Ⅲ_677

受賞:

  1. 2011年度日本高専学会論文奨励賞優秀賞
カテゴリー: メンバー パーマリンク