2003年04月10日 本研究室主催バングラデシュ環境視察ツアー

 第4回途上国の環境問題を見て考える学生ツアーのご案内です。

 全国の大学生、大学院生を対象に、途上国の貧困と開発と環境破壊のトリレンマの現状を実際に見て歩き考える機会を企画しました。
  第1、2回目のバンコク(平成5年、10年、市川新先生企画)、第3回目のマニラ(平成12年、楠田哲也先生企画)に続く第4弾として、今回は、バングラデッシュの都市と農村のさまざまな環境破壊(人口問題、水と衛生の問題、スラム問題、大気・交通問題、廃棄物、森林破壊、洪水、地下水汚染等々)を視察します。
  以下の要領で実施します。
  興味ある学生、教職員諸氏は以下の問い合わせ先まで。

■期間;平成15年3月10日より3月16日
■募集人員;限定25名(先着順)
■集合及び解散場所;成田空港
■費用;14万円程度
  (成田-ダッカ往復・バングラデシュ国内線航空費、ホテル、現地での移動等)
■申込み方法;大学名、所属学科名、学年、氏名、
 連絡先(住所、電話、Fax、メールアドレス)を記載のうえ下記へ
■申込み締切日;平成15年1月20日(必着)
■問い合わせ・申込み先;
 〒940-2188新潟県長岡市上富岡町1603-1 長岡技術科学大学 環境・建設系
  教授 原田秀樹 (TEL &FAX 0258-47-9612、ecohara@nagaokaut.ac.jp)
■後援;土木学会環境工学委員会
■その他;事前のプレ・スタディと事後のレポート作成(英語)をしていただきます
   (FAQ参照)。

日程表
訪問先情報
写真集
FAQ
関連サイト

< 訪問都市と視察内容 >

< 砒素汚染分布図 >

カテゴリー: ニュース&日常 パーマリンク