2004年03月17日 第38回 水環境学会年会

第38回 水環境学会年会が札幌コンベンションセンター(北海道)で開催されました(2004.03.17-19)。

 本研究室からは19名が参加し、発表を行いました(発表題目は後述)。

また学会終了後、北海道大学の岡部先生の研究室を見学させていただきました。
MAR-FISHの解説、施設案内などをしていただき、大変有益な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

水環境学会年会 発表題目は以下の通りです。

■井町 寛之・関口 勇地(産総研)・大橋 晶良・原田 秀樹
「嫌気汚泥から分離した非硫酸還元細菌群Desulfotomaculum subcluster Ihに属する新規絶対嫌気プロピオン酸酸化共生細菌の亜硫酸還元遺伝子」

■Ahmed TAWFIK・Izarul MACHDAR・大橋 晶良・原田 秀樹
「Third Generation of DHS System (Trickling Filter Type) for Post-treatment of Anaerobically Pre-treated Domestic Sewage for Developing Countries」

■Hui-ping CHUANG・Ya-Fei YANG(成功大学/台湾)・Shing-Der CHEN(長岡技大)・Sheng-Shung CHENG(成功大学/台湾)
「Influence of hydrogen on degradation of organic nitrogen in polyacylonitrile (PAN) wastewater by thermophilic anaerobic-denitrification」

■邱 艶玲・関口 勇地(産総研)・大橋 晶良・原田 秀樹
「FISH法及びReal-time PCR法による嫌気性テレフタル酸排水処理グラニュール汚泥内に存在する芳香族化合物分解菌の検出と定量」

■Kucivilize PAIRAYA・井町 寛之・大橋 晶良・原田 秀樹
「マルチフィード方式によるUASBリアクターのアルカリ度の低減効果」

■山田 剛史・関口 勇地(産総研)・大橋 晶良・原田 秀樹
「嫌気性廃水処理汚泥のバルキング化に関与する門レベルで新規な糸状性細菌の解析」

■久保田 健吾・大橋 晶良・井町 寛之・原田 秀樹
「CARD-FISH法による機能遺伝子mcrA検出の試み」

■牧 敬子・関口 勇地(産総研)・大橋 晶良・原田 秀樹
「化学蛍光・発光を利用したメンブレンハイブリダイゼーション法によるSSU rRNAの定量性の検討」

■山田 真義・井町 寛之・大橋 晶良・原田 秀樹
「パイロットスケール高温UASBリアクターによる焼酎蒸留粕廃液のオンサイト実証実験」

■中村 明靖・大橋 晶良・井町 寛之・原田 秀樹
「種間水素伝達共生細菌・嫌気プロピオン酸酸化細菌の純菌系と2者共生培養系の生態構造がヒドロゲナーゼ遺伝子発現に及ぼす影響」

■中村 一彦・大橋 晶良・原田 秀樹
「UASBとDHSの嫌気・好気システムによる染色実廃水処理」

■樋口 義丈・大橋 晶良・原田 秀樹
「酵素発現レベルで見た嫌気性微生物の固形性デンプン加水分解ストラテジー」

■蛭子井 康・井町 寛之・大橋 晶良・原田 秀樹
「ANAMMOX反応系における微生物群集構造の解析」

■大久保 努・桐嶋 佳宏・大橋 晶良・原田 秀樹
「インドでのエネルギー最小消費型下水処理処システム(UASB+DHS)の実規模実証実験」

■酒井 早苗・井町 寛之・大橋 晶良・原田 秀樹
「嫌気共生培養系を利用した様々な環境中からの新規なメタン生成古細菌の分離の試み」

■幡本 将史・井町 寛之・大橋 晶良・原田 秀樹
「分子遺伝学的手法を併用した嫌気高級脂肪酸分解共生細菌の分離の試み」

■伏木 洋子・大橋 晶良・原田 秀樹
「嫌気リアクターを用いたANAMMOXプロセスの窒素処理性能」

■吉川 史江・原田 秀樹・大橋 晶良
「高濃度有機性廃水のメタン発酵処理におけるアンモニア性窒素による影響」

■吉田 広輝・関口 勇地(産総研)・大橋 晶良・原田 秀樹
「RNAの配列選択的切断法を利用した低頻度微生物群由来rRNAの解析法の開発」

カテゴリー: ニュース&日常 パーマリンク