第47回環境工学研究フォーラム

2010年11月12-14日 第47回環境工学研究フォーラムが高知大学朝倉キャンパスで開催されました

本研究室からは査読付き論文を投稿した4名とポスター発表の5名が参加しました。
査読付き論文の発表では突っ込まれた質問もあり、深い議論が交わされました。

開催地が高知ということもあり、おいしい海産物にも舌鼓を打ちました。
中でも、高知県出身の濱口君がオススメする「鰹の塩タタキ」は絶品でした。
懇親会では「ゆずブリ」という高知大学が開発したほのかにゆずの香りがするブリも登場し、興味深く味を堪能しました。
個人的には高知城に行きそびれたことが残念でした。
今度は観光で行きたい場所です。

M2 上村 基成

カテゴリー: ニュース&日常 パーマリンク