B4実務訓練中間報告Part.1

B4が実務訓練に向かってから3ヶ月が経とうとしています.
そして今回, 実務訓練先から報告がありましたので掲載させて頂きます.

坂本健一(国立環境研究所)
国立環境研究所では、“糖蜜系廃水の適切メタン発酵処理システムの開発”という研究課題で、ラボスケールのメタン発酵廃水処理装置の維持管理をしています。ルーチンワークとして、週2回の水質分析や毎日のメンテナンス等を行っています。また、それとは別に生分解性試験等を行いました。

山本将光(三機工業(株))
みなさんこんにちは。水圏B4山本です。三機工業は、空調設備事業を中心とした総合設備建設会社であり、 水処理などの環境システム事業も展開しており、全国各地に事業所があります。私はその中で、 神奈川県の大和事業所 技術開発本部 技術研究所 環境システムグループに所属しています。 実務訓練では主に、VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)の生物処理に関する研究を行っています。 実験は、使用するリアクターや流量計などの実験物品を一から準備するところから始まり、 リアクターの設計や、実験物品調達等を体験することができ、とてもよい経験となっています。 これからも、さらに有意義な実務訓練となるように努力していきたいです。応援よろしくお願いします!! 神奈川県は遊ぶ場所がたくさんあるので、時間があれば是非遊びに来てください!! 以上、やまもとでした^^

吉田理奈(独立行政法人産業技術総合研究所北海道センター)
こんにちは。水圏B4の吉田理奈です。 実務訓練先は、独立行政法人産業技術総合研究所北海道センターです。 私はその中の生物プロセス部門遺伝子発現工学研究グループに所属し、研究テーマにそって実験を行っています。今までしたことがない実験や知識も丁寧に説明いただき、 有意義な毎日を送っています。 また、所属する研究グループや、北海道大学農学部応用菌学研究室のセミナーに参加する機会があり、他の大学の様子を知ることはとても楽しく勉強になります。北海道大学の飲み会にも参加させていただけます! 北海道は寒いところではありますが、スープカレー、ラーメン、海鮮、ジャガイモ・・ ・などおいしい食べ物がたくさんあります。これからもたくさんのことを吸収し、おいしいものを食べ、人間としても成長できるよう、頑張ります。

次回Part.2では, 残り4人の報告を掲載させていただく予定です.

M1青木

カテゴリー: ニュース&日常 パーマリンク