2017年度実務訓練報告 (国内組)

実務訓練を行っているB4学生から中間報告が届きましたので、こちらに掲載いたします。今回は国内組の4人の学生からの報告です。

 

鞍立 大喜 (国立環境研究所 / 茨城県)

茨城県つくば市にある国立環境研究所で実務訓練を行っています。「微生物燃料電池による硫化物除去」というテーマで、主に水質分析や運転管理を行っております。試行錯誤な点も多いですが、毎日様々な事を学んでいます。また、雪のない冬を過ごすのは初めてで生活面においても新鮮な事が多いです。残り2ヶ月ですが、修士課程等の将来に向けて多くの事を学んでいきたいです。

図1

 

酒井 優也 (住友理工株式会社 / 愛知県)

私は愛知県小牧市の住友理工株式会社で実務訓練を行っています。主な訓練内容は、工場廃水の浄化に向けたリアクターの運転管理や水質分析を行っています。慣れない場所での実験のため上手くいかないことも多いですが、会社の方々のサポートを受け、なんとか実験を続けています。
休日には他課程の実務訓練生と出かけたり、会社のテニスサークルに参加させていただいたりと、充実した日々を過ごしています。
実務訓練期間も折り返し地点を過ぎ、残り二ヶ月となりました。残りの期間も精一杯努力し、一つでも多くのことを学べるよう大切に過ごしたいと思います。

酒井図1 酒井図2

 

福島 巧己(三機工業株式会社 / 神奈川県)

三機工業株式会社の技術研究所で実務訓練を行っています。実務訓練は「膜技術」と「水処理技術の応用展開」の2つのテーマで実験や記録を行っています。実験以外にも安全面や仕事についてなど日々多くの事を学んでいます。
実務訓練も残り半分となりました。気を引き締めて一日一日を大切にし、多くの事を経験出来るよう頑張ります。

福島図1 福島図2

 

SOFIA IMANA BINTI AHMAD (株式会社クボタ / 兵庫県)

10月11日から株式会社クボタ(兵庫県)で実務訓練しています。訓練期間は既に半
分以上が経過し、最初は不慣れだった作業も今ではだいぶ慣れ、毎日楽しく過ごして
います。正直に言いますと、実務訓練前は内心すごく心配で、不安を感じていました。
もしかしたら、その不安は言語の壁、文化の違いから来ていたのかもしれません。し
かし、職場では本当に周りの方が優しく、留学生の私を暖かく受け入れてくれていま
す。
私の担当業務は活性汚泥処理に関するラボ実験の運転管理とその水質分析です。毎
日、安全最優先で行動し、スケジュールに沿って作業をしています。
訓練はあと2か月で終わってしまいますが、この経験は自分の成長に繋がっている
ため、引き続き前向きに頑張って行きます。

IMG_3496 (1) IMG_3519

 

 

カテゴリー: ニュース&日常 パーマリンク