水環境学会シンポジウム

2008年9月17日~18日 関西大学千里山キャンパスにて行われた第11回日本水環境学会シンポジウムにM2谷口とM1大矢が発表してきました。

917_1

研究委員会
「嫌気性微生物活用の展開とその研究動向」(嫌気性微生物処理研究委員会)

発表テーマ
大矢明子:無加温下水処理UASBリアクター保持汚泥性状の定量的評価
谷口涼子:嫌気・好気システムによる溶解性化学合成樹脂含有廃水の処理

917_2

917_3

カテゴリー: ニュース&日常 タグ: パーマリンク