インドネシアプロジェクト最終workshop

8月1日にインドネシア·バリ島·ネガラ県ジュンプラナで本研究室が参画していた魚工場廃水処理プロジェクトの最終workshopに渡利が参加してきました。本プロジェクトでは、高濃度の有機物と油分を含む魚工場廃水に対して、ラボ試験から始まりパイロットスケールのABRを入れる大規模プロジェクトでした。

IMG_1709

現場見学では嫌気性処理があまり普及していないためかバイオガスに関する質問がいっぱいありました。

764b0c1a-0235-465b-968f-e1a5cb80920d

最後にパイロットスケールABRの前で記念撮影です。

思い返せば最初のバリ訪問で火山の噴火に遭遇したり、色々あったプロジェクトでした。

本プロジェクトは環境省の助成を受け、(株)日水コン、(株)西原ネオと共同で行いました。ここに感謝申し上げます。

 

カテゴリー: プロジェクト パーマリンク