研究業績2013

研究業績2013 論文

  1. Ikeda N, Natori T, Okubo T, Sugo A, Aoki M, Kimura M, Yamaguchi T, Harada H, Ohashi A and Uemura S (2013) Enhancement of denitrification in a down-flow hanging sponge reactor by effluent recirculation,Water Science & Technology, Vol.68, No. 3, pp.591-598
  2. Pattananuwat N, Aoki M, Hatamoto M, Nakamura A, Yamazaki S, Syutsubo K, Araki N, Takahashi N, Harada H, Yamaguchi T (2013) Performance and microbial community analysis of a full-scale hybrid anaerobic–aerobic membrane system for treating molasses-based bioethanol wastewater. Int. J. Environ. Res. Vol.7(4), pp.979-988.
  3. Pattananuwat N, Kawai T, Hatamoto M, Syutsubo K, Takahashi M, Harada H, Yamaguchi T (2013) Development of Combined Anaerobic-Aerobic System for Treating Industrial Molasses Wastewater. J. Wat. Environ. Technol. Vol.11(6), pp.519-528.
  4. Kodera H, Hatamoto M, Abe K, Kindaichi T, Ozaki N, Ohashi A (2013) Phosphate recovery as concentrated solution from treated wastewater by a PAO-enriched biofilm reactor, Wat. Res., Vol.47(6), pp.2025-2032.
  5. Yamada M, Harada H, Yamauchi M, Yamaguchi T, and Ohashi A (2013) Reduction of Alkali Supplement in a Pilot-Scale Thermophilic Multi-Staged UASB Reactor Treating Alcohol Distillery Wastewater. Int. J. Environ. Res. Vol. 7(4), pp. 823-830.
  6. Onodera T, Matsunaga K, Kubota K, Taniguchi R, Harada H, Syutsubo K, Okubo T, Uemura S, Araki N, Yamada M, Yamauchi M, Yamaguchi T. (2013) Characterization of the retained sludge in a down-flow hanging sponge (DHS) reactor with emphasis on its low excess sludge production. Bioresour. Technol. 136:169–175.
  7. 池田直生、山口隆司、大橋晶良、原田秀樹、大久保努、上村繁樹 (2013) 処理水循環DHSリアクターにおけるフェノールとアンモニア性窒素の同時除去. 下水道協会誌 Vol.50(603), pp.111-118.

学会発表 第47回日本水環境学会.2013.3.11-13.大阪工業大学大宮キャンパス

  1. 臼井考,幡本将史,高橋優信,山口隆司(2013). 電位制御型培養装置を用いた嫌気的硫黄酸化反応の再現および微生物群集解析.第47回日本水環境学会年会, p.401
  2. 出濱和弥,幡本将史,山口隆司 香川高専 多川正, 高橋優信,原田秀樹, 大久保努,上村繁樹 (2013). 嫌気・無酸素回分式リアクターでの窒素・リン同時除去に関与する微生物群集解析.第47回日本水環境学会年会,p.494
  3. 川上周二、垣内涼太、山口剛士、山口隆司 (2013). アプタマーを用いた微生物検出技術の開発.第47回日本水環境学会年会,p.542
  4. 青木仁孝,山口隆司,井町寛之 (2013). 嫌気的メタン酸化反応に関与する海底下未知アーキアの培養.第47回日本水環境学会年会,p.144
  5. 高橋竜司,荒木信夫,川上周司,青木仁孝,山口隆司 (2013). TSA-FISH 法を利用した脱窒素細菌の rRNA と nirK 遺伝子の同時検出.第47回日本水環境学会年会,p.500
  6. 宮岡佑馬、宮地賢一、幡本将史、山口隆司、荒木信夫、多川正、小野寺崇、珠坪一晃 (2013). 嫌気性下水処理システム後段のDHSリアクター保持汚泥中の真核生物叢解析.第47回日本水環境学会年会,p.419
  7. 古川斐人、中村明靖、山口隆司、勝俣宏信、川俣睦、森正人、青柳彰 (2013). 海洋生物飼育水を対象とした新規補給水低減循環システムの開発.第47回日本水環境学会年会,p.370
  8. 小泉真登,木村晶典,幡本将史,中村明靖,高橋優信,山口隆司 (2013). 嫌気的メタン酸化微生物の集積と電子受容体の違いによる群集構造への影響.第47回日本水環境学会年会,p.143
  9. Tanikawa, D., Syutsubo, K., Watari, T., Hatamoto, M.,Iijima, S., Fukuda, M., Nguyen, N., B., Yamaguchi, T. (2013). Evaluation of the gren house gases emission from anaerobic lagoon treating wastewater of natural rubber factory.第47回日本水環境学会年会,p.482
  10. 蝶勢智明,出濱和弥,坂本健一,幡本将史,山口隆司,高橋優信 (2013). 生汚泥由来の有機源を用いた嫌気/無酸素回分式リアクターの運転特性.第47回日本水環境学会年会,p.38
  11. 坂本健一,幡本将史,山口隆司,大久保努,上村繁樹,荒木信夫,山崎慎一,高橋優信,久保田健吾,原田秀樹 (2013). UASB+DHSおよび嫌気・無酸素回分式リアクターを用いた都市下水からの窒素除去およびリン回収.第47回日本水環境学会年会,p.39
  12. 斎藤耕平,岡部陽平,吉田理奈,中村明靖,志田洋介,小笠原渉,幡本将史,山口隆司,若山樹,今田美郎 (2013). きのこ廃菌床からの資源回収プロセスの開発.第47回日本水環境学会年会,p.68
  13. 吉田理奈,岡部陽平,斎藤耕平,中村明靖,幡本将史,志田洋介,小笠原渉,山口隆司,若山樹,今田美郎 (2013). もみ殻を対象とした資源化プロセスの検討.第47回日本水環境学会年会,p.69
  14. 金重真実,幡本将史,中村明靖,山口隆司,高橋優信 (2013). メタン発酵汚泥からの新規セルロース・ヘミセルロース分解性微生物の分離・培養及び同定.第47回日本水環境学会年会,p.635
  15. 岡部陽平,吉田理奈,斎藤耕平,中村明靖,志田洋介,小笠原渉,幡本将史,山口隆司,若山樹,今田美郎 (2013). 熱水処理を利用したきのこ廃菌床からの資源回収.第47回日本水環境学会年会,p.180
  16. 佐藤崇文,幡本将史,中村明靖,山口隆司 (2013). 嫌気的メタン酸化脱窒反応を利用した新規窒素除去プロセス.第47回日本水環境学会年会,p.269
  17. マハルジャン・ナミタ,高橋優信,幡本将史,大久保努,原田秀樹,山口隆司 (2013). インドヤムナー川流域における排水処理プラントの性能評価.第47回日本水環境学会年会,p.389
  18. 井口晃徳,千葉有紀,林真由美,重松惇,山口隆司,原田秀樹 (2013). 下水処理メタン発酵プロセスにおいて高頻度に検出される未培養微生物の集積化と機能推定.第47回日本水環境学会年会,p.400
  19. 中村将一郎,谷川大輔,中村明靖,幡本将史,山口隆司,田村英輔,加藤薫,長野晃弘 (2013). DHSリアクターを用いたトルエンガス処理における担体比表面積の影響.第47回日本水環境学会年会,p.402
  20. 小野寺崇,金谷弦,珠坪一晃,宮岡佑馬,宮地賢一,幡本将史,山口隆司 (2013). 炭素・窒素安定同位体比によるDHSリアクターにおける食物連鎖網の評価.第47回日本水環境学会年会,p.405
  21. 大槻洸太,出濱和弥,幡本将史,山口隆司,上村繁樹,大久保努,高橋優信,久保田健吾,原田秀樹,多川正 (2013). UASB-DHS-A2SBRシステムによる都市下水の高度処理特性評価.第47回日本水環境学会年会,p.420
  22. 窪田恵一,山口隆司,珠坪一晃 (2013). 廃糖蜜を用いた微生物燃料電池の連続排水処理特性評価.第47回日本水環境学会年会,p.490
  23. 山本将光,アイダアズリナアズミ,大槻洸太,幡本将史,山口隆司,高橋優信 (2013). 嫌気的硫黄酸化反応が起こった下水処理UASB槽内の微生物群集構造解析.第47回日本水環境学会年会,p.493
  24. 平片悠河,桜井大樹,関由里絵,荒木信夫,出濱和弥,山口隆司 (2013). 嫌気性原生動物の共存の有無がUASB槽内の細菌叢に及ぼす影響.第47回日本水環境学会年会,p.496
  25. 黒田恭平,山口隆司,関口勇地 (2013). rRNAコピー数の変動に着目した微生物機能の網羅的解析技術の開発と嫌気性廃水処理複合微生物群への適用.第47回日本水環境学会年会,p.497
  26. 松浦哲久,金田一智規,尾崎則篤,大橋晶良,幡本将史 (2013). 水・土壌環境中でのメタン酸化細菌の多様性.第47回日本水環境学会年会,p.503

Annual Conference of the Association for General and Applied Microbiology (VAAM) 2013.3.10-13, Bremen, Germany

  1. Tsuyoshi YAMAGUCHI, Shuji KAWAKAMI, Masashi HATAOTO(2013). A novel detection method for visualizing environmental microbes with low rRNA content and low cell permeability by using in situ HCR-FISH.Annual Conference of the Association for General and Applied Microbiology

第68回全国土木学会年次学術講演会.2013.9.4-6.日本大学生産工学部津田沼キャンパス

  1. 佐藤 崇文,幡本 将史,中村 明靖,山口 隆司(2013)DHS リアクターによる嫌気的メタン酸化脱窒細菌の培養と窒素除去プロセス,7-065,土木学会第68回年次学術講演会
  2. 古川 斐人 中村 明靖 山口 隆司,勝俣 宏信,川又 睦,森 正人,青柳 彰(2013)海洋生物飼育水を対象とした新規補給水低減循環システムの性能評価,7-066,土木学会第68回年次学術講演会
  3. 坂本健一,幡本将史,山口隆司,高橋優信,久保田健吾,原田秀樹,荒木信夫,山崎慎一,大久保努,上村繁樹(2013)UASB+DHS を用いた都市下水処理システムにおける嫌気無酸素回分式リアクターを用いた窒素除去およびリン除去・回収,7-069,土木学会第68回年次学術講演会
  4. 蝶勢智明,出濱和弥,坂本健一,幡本将史,山口隆司,高橋優信,上村繁樹,大久保努,多川正(2013)嫌気/無酸素回分式リアクターを用いたUASB+DHS 処理水からの生物学的窒素・リン除去に対する有機物の影響,7-070,土木学会第68回年次学術講演会
  5. 大槻洸太,幡本将史,山口隆司,上村繁樹,大久保努,高橋優信,久保田健吾,原田秀樹,多川正,山内正仁,山田真義,山崎慎一(2013)UASB-DHS-A2SBR システムによる無曝気・無加温型の都市下水高度処理技術の開発,7-071,土木学会第68回年次学術講演会
  6. 大北幸平,岡崎信二,山崎慎一,山口隆司,荒木信夫,高橋優信(2013)2 槽式UASB-DHS システムによる高濃度油脂含有廃水の処理,7-072,土木学会第68回年次学術講演会
  7. 上田橋克,山田真義,山内正仁,山口隆司,山口善敬(2013)きのこの生理機能を活用したセシウムの回収に関する基礎研究,7-087,土木学会第68回年次学術講演会
  8. 山本将光,アイダ アズリナ アズミ,大槻洸太,幡本将史,山口隆司,高橋優信,荒木信夫,山崎慎一(2013)嫌気的硫黄酸化反応が発生した下水処理UASB 槽内の微生物群集構造解析,7-088,土木学会第68回年次学術講演会
  9. 宮岡佑馬,幡本将史,山口隆司,荒木信夫,多川正,小野寺崇,珠坪一晃(2013)DHSリアクターのスポンジ担体保持汚泥に生息する真核生物の解析,7-089,土木学会第68回年次学術講演会
  10. 山口 剛士,中村 将一郎,幡本 将史,山口 隆司,川上 周司,谷川 大輔,田村 英輔,加藤 薫,長野 晃弘(2013)トルエンガス処理DHS リアクター内の微生物群集構造解析,7-090,土木学会第68回年次学術講演会
  11. 吉田理奈,齋藤耕平,中村明靖,幡本将史,志田洋介,小笠原渉,山口隆司,若山樹,今田美郎(2013)Trichoderma reesei 由来酵素を用いたもみ殻からの有価物回収,7-108,土木学会第68回年次学術講演会
  12. 岡部陽平,齊藤耕平,吉田理奈,中村明靖,志田洋介,小笠原渉,幡本将史,山口隆司,若山樹,今田美郎(2013)きのこ廃菌床からの資源回収に及ぼす前処理の影響,7-109,土木学会第68回年次学術講演会

2nd ESCANBER workshop, 2013.8.5.Hanoi (Vietnam)

  1. Tanikawa, D., Syutsubo, K., Watari, T., MIyaoka, Y., Iijima, S., Hatamoto, M., Fukuda, M., Nguyen, N. B., Yamaguchi, T.(2013)Greenhouse gases (GHGs) emission from open-type anaerobic treatment system for natural rubber wastewater,P-09,2nd ESCANBER workshop
  2. Watari, T., Nguyen, X., D., Nguyen, T., T., Tanikawa, D., Nugyen, L., H., Nguyen, M., T., Yamaguchi, T.(2013)Study of restitution of wastewater from rubber processing factory and start-up for UASB-DHS system treatment of pretreated latex wastewater,P-10,2nd ESCANBER workshop

The 13th World Congress on Anaerobic Digestion (AD13), 2013.6.25

  1. Tsuyoshi YAMAGUCHI, Shuji KAWAKAMI, Masashi HATAMOTO, Masanobu TAKAHASHI, Kengo KUBOTA, Hiroyuki IMACHI, Nobuo ARAKI, Takashi YAMAGUCHI (2013)Detection of Archaea in an upflow anaerobic sludge blanket reactor by in situ hybridization chain reaction–fluorescence in situ hybridization,P.122,The 13th World Congress on Anaerobic Digestion (AD13)

The 2nd International GIGAKU Conference in Nagaoka, Nagaoka

  1. Kyohei Kuroda, Mayu Toyonaga, Sun Liwei, Masashi Hatamoto, Takashi Yamaguchi and Yuji Sekiguchi (2013)Molecular analysis and cultivation of causative microbial agents of bulking in mesophilic methanogenic granular sludge, p.182, The 2nd International GIGAKU Conference in Nagaoka
  2. Tsuyoshi YAMAGUCHI, Shuji KAWAKAMI, Masashi HATAMOTO, Nobuo ARAKI, Takashi YAMAGUCHI(2013)In situ HCR-FISH; a new sensitive in situ detection method for identification environmental microorganisms, p.99, The 2nd International GIGAKU Conference in Nagaoka
  3. Furukawa, A., Nakamura,A.,Hatamoto,M.,Mori,M.,Kawamata,M.,Katsumata,H.,Yamaguchi,T(2013)Measuring Performance of a DHS-USB System for Nitrification and Denitrification of Marine Aqauarium Water, p.139, The 2nd International GIGAKU Conference in Nagaoka
  4. Aida Azrina Azmi, Koh Usui, Masamitsu Yamamoto, Akinobu Nakamura, Masashi Hatamoto, Takahashi Yamaguchi(2013) REPRODUCTION OF ANAEROBIC SULFUR OXIDATION REACTION BY USING POTENTIAL CONTROL DEVICE AND ANALYSIS OF MICROBIAL AOMMUNITIES INVOLVED IN THE REACTION, p.124, The 2nd International GIGAKU Conference in Nagaoka

第16回日本水環境学会シンポジウム.2013.11.9-10.琉球大学千原キャンパス

  1. 蝶勢智明、若林敬史、河合俊和、中村明靖、幡本将史、山口隆司 (2013)糖蜜廃水を対象とした高温メタン発酵処理,pp.284-285,第16回日本水環境学会シンポジウム
  2. 山口剛士, 川上周司, 幡本将史, 久保田健吾, 高橋優信, 井町寛之, 荒木信夫, 山口隆司 (2013)新規蛍光増幅技術 (HCR) 法を用いた高感度FISH法の開発,pp.437-442,第16回日本水環境学会シンポジウム

第31回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会.2013.11.19.ハイブ長岡

  1. 大宮恭平, 山口剛士, 幡本将史, 川上周司, 中村明靖, 山口隆司 (2013)In siu HCR法を応用させた原核生物の新規mRNA検出技術の開発,pp.486-487,第31回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会
  2. 小林智裕,坂本健一,幡本将史,中村明靖,山口隆司,大久保努,上村繁樹,多川正 (2013)下水からの窒素・リン除去を目的とした嫌気・無酸素回分式リアクターの処理の高効率化,pp.488-489,第31回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会
  3. TRAN THI THANH THUY, 大槻洸太,山本将光,中村明靖,幡本将史,山口隆司,荒木 信夫,山崎慎一(2013)糖蜜廃水処理UASBにおける嫌気的硫黄酸化反応とその反応機構の解明,pp.490-491,第31回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会
  4. 出嶌京太,中村明靖,谷川大輔,幡本将史,山口隆司(2013)メタン発酵消化液の高度処理技術の開発,pp496-497,第31回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会
  5. 中野遼太, 古川斐人, 中村明靖, 幡本将史, 山口隆司(2013)海水魚飼育水を対象とした循環型窒素除去システムの開発,pp498-499,第31回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会
  6. 門脇惇, 佐藤崇文, 中村明靖, 幡本将史, 山口隆司(2013)DHSリアクターを用いた嫌気的メタン酸化脱窒システムの開発,pp502-503,第31回土木学会関東支部新潟会研究調査発表会

The 3rd International Symposium on Technology for Sustainability. 2013.11.20-21. Hongkong

  1. Watari,T., Tanikawa, D., Kuroda, Y. Miyaoka, K., Nakamura, A., Hatamoto, M., Fujii, N., Yoneyama, F., Wakisaka, O., Yamaguchi, T. (2013)Development of UASB – DHS system for treatment of industrial wastewater containing ethylene glycol, p. 225–226, The 3rd International Symposium on Technology for Sustainability
  2. Kyohei Kuroda, Masashi Hatamoto, Akinobu Nakamura, Masahito Yamauchi, Masayoshi Yamada and Takashi Yamaguchi(2013)Phylogenetic diversity analysis of microorganisms relevant to anaerobic/anoxic wastewater treatment, p. 265–266, The 3rd International Symposium on Technology for Sustainability
  3. Ami SUGO, Yohei OKABE, Kohei SAITO, Akinobu NAKAMURA, Masashi HATAMOTO, Yosuke SHIDA, Tatsuki WAKAYAMA, Yoshiro KONDA, Wataru OGASAWARA, Takashi YAMAGUCHI (2013)Development of Multistage Process for Resource and Energy Recovery from Waste Mushroom Bed, pp.231-232, The 3rd International Symposium on Technology for Sustainability
  4. Namita MAHARJAN, Kazuya DEHAMA, Kota OHTSUKI, Tomoaki CHOSEI, Kenichi SAKAMOTO, Yayoi SAITO, Yuma MIYAOKA, Tashi TSHERING, Akinobu NAKAMURA, Masashi HATAMOTO and Takashi YAMAGUCHI, (2013)Assessment of combined system of UASB-DHS-A2SBR for municipal sewage treatment, pp.286-287, The 3rd International Symposium on Technology for Sustainability

第29 回日本微生物生態学会大会.2013.11.22-25.鹿児島大学郡元キャンパス

  1. 斎藤弥生,酒井早苗,青木仁孝,宮崎征行,田角栄二,齊藤由美,山口隆司,稲垣史生,高井研,井町寛之(2013)深海堆積物からの嫌気共生細菌の培養とその分離の試み,PF-004 ,第29 回日本微生物生態学会大会
  2. 黒田恭平, 幡本将史, 中村明靖, 山口隆司(2013)嫌気性廃水処理汚泥中に存在するアーキアの生態調査,p. 111,第29回日本微生物生態学会大会講演集

環境工学研究フォーラム.2013.11.28-30.京都大学百周年時計台記念館

  1. 坂本健一、幡本将史、高橋優信、久保田健吾、荒木信夫、山崎慎一、大久保努、上村繁樹、原田秀樹、山口隆司(2013)嫌気無酸素回分式リアクターを用いた都市下水からの栄養塩除去とリン回収,Vol. 69,No. 7,Ⅲ_121-Ⅲ_127,第50回環境工学研究フォーラム
  2. 岡部陽平、齋藤耕平、中村明靖、幡本将史、志田洋介、小笠原渉、福田雅夫、若山樹、今田美郎、山口隆司(2013)NaOH処理を利用したきのこ廃菌床からの資源回収,Vol. 69,No. 7,Ⅲ_145-Ⅲ_150,第50回環境工学研究フォーラム
  3. 山内正仁、山田真義、草原大貴、八木史郎、是枝清上、三谷紘明、山口隆司(2013)麦焼酎粕乾燥固形物をきのこ培地に用いたヒラタケ子実体の成分特性と廃培地の再利用に関する研究,Vol. 69、No. 7、Ⅲ_151-Ⅲ_157,第50回環境工学研究フォーラム
  4. 山口剛士、中村将一郎、幡本将史、田村英輔、谷川大輔、川上周司、加藤薫、長野晃弘、山口隆司(2013)トルエンガス処理に用いたDHSリアクター内の微生物群集構造解析,Vol. 69、No. 7、Ⅲ_215-Ⅲ_222,第50回環境工学研究フォーラム
  5. 宮岡佑馬、幡本将史、珠坪一晃、小野寺崇、多川正、上村繁樹、荒木信夫、山口隆司(2013)下水処理UASB後段のDHSリアクターにおける排水処理特性と真核生物群集構造の季節変動,Vol. 69、No. 7、Ⅲ_257-Ⅲ_264,第50回環境工学研究フォーラム
  6. 高橋竜司、荒木信夫、川上周司、青木仁孝、山口隆司(2013高感度FISH法を用いた機能と系統を結びつけるシングルセル解析による脱窒素細菌の同定,Vol. 69、No. 7、Ⅲ_531-Ⅲ_538,第50回環境工学研究フォーラム
  7. 井口晃徳、大久保努、立花真、永井寛之、上村繁樹、山口隆司、久保田健吾、原田秀樹(2013)実証規模下水処理UASB-DHSシステムにおける後段DHSリアクターの微生物群集構造解析と脱窒細菌群の定量,Vol. 69、No. 7、Ⅲ_539-Ⅲ_546,第50回環境工学研究フォーラム
  8. 小野寺崇、金谷弦、珠坪一晃、宮岡佑馬、幡本将史、山口隆司(2013)下水処理リアクターにおける炭素・窒素安定同位体比の空間的・微生物的分布の解析,pp. 209-211,第50回環境工学研究フォーラム
  9. 大槻洸太、山本将光、Aida Azrina Azmi、幡本将史、高橋優信、久保田健吾、原田秀樹、上村繁樹、大久保努、多川正、山口隆司(2013)UASB-DHS-A2SBRシステムを用いた下水の処理特性評価,pp. 215-217,第50回環境工学研究フォーラム
  10. 珠坪一晃、小野寺崇、山口隆司、福田雅夫、谷川大輔(2013)天然ゴム製造排水のメタン発酵処理,pp. 227-229,第50回環境工学研究フォーラム
  11. 上田橋克、山田真義、八木史郎、山口隆司、山内正仁(2013)上田橋克、山田真義、八木史郎、山口隆司、山内正仁,pp. 4-6,第50回環境工学研究フォーラム

1st International Conference on Energy, Environment and Human Engineering (ICEEHE2013). 2013.12.22. Yangon, Myanmar

  1. M. Hatamoto, N. Maharjan, K. Ohtsuki, K. Sakamoto, A. Nakamura and T. Yamaguchi.(2013) UASB-DHS-A2SBR system for removal of organic matter, nitrogen and phosphorus in domestic wastewater without external aeration, p.132 (ET-2-3),1st International Conference on Energy, Environment and Human Engineering (ICEEHE2013)
  2. T. Yamaguchi, P. Narin, M. Aoki, M. Hatamoto, A. Nakamura and N. Araki.(2013)Pervormance and microbial community analysis of a full-scale anaerobic, aerobic, and membrane system for treating molasses-based bioethanol-processing wastewater,p.251 (ET-P-12),1st International Conference on Energy, Environment and Human Engineering (ICEEHE2013)
カテゴリー: 研究業績 パーマリンク